FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末のFF
月曜は、恒例の週末まとめです。

金曜日は、土曜に復帰した人を交えて14祭をする。と言う提案があったので、必死にLv8の赤魔道士を上げてました。
低レベルなので、ソロで北グスタの山で蜂とゴブを叩き、素材とクリを入手しながらレベル上げ。
Lv8→Lv11へレベルアップ。

つづきを表示
スポンサーサイト

言葉の魔法
「低タールタバコ」ならいいの?

こんなタイトルの記事を発見。
読み進めていくと「へぇ~」と言うことがあったのでネタに。
1番感心したのはタールが10分の1でも、発がん物質も10分の1とは限らないと言うことです。
タールが減った=健康への悪影響が少ないと言う印象を与えてしまう。
確かにタールが及ぼす健康への影響が少なくなる可能性があるだけで、発がん物質が及ぼす健康への影響についてはなんら語られていない。
言葉の魔法ですね。
しかし「タールの量については語られても、発がん物質の量については語られていない。」と言うことに気付いている人はほとんどいないのではないでしょうか?
かくいう私も、喫煙する人ではないので余り関心は無かったのですが、確かに言われてみれば・・・と言う感じです。
タールの量は専用の機械が測定しているだけで、低タールタバコに変えた人間が起こす行動まで再現しているわけではない。
タバコをやめられない人は、血中のニコチン濃度を一定に保つために喫煙行動を起こすらしい。
つまり、低タール低ニコチンのタバコに変えると、以前と同じタバコの吸い方では従来の満足感が得られない事になり、結果タバコを吸う本数が増えたり肺に長く煙をとどめるという行動を取るようです。
煙を深く吸い込むと、煙に含まれる物質も肺の奥に運ばれ沈着してしまうことになり、末梢の肺腺がんになる確率が上昇することに。
健康への悪影響が少ないから、と低タールタバコに変えた結果、吸う本数が増えたり末梢の肺腺がんになる可能性が上がったのでは本末転倒になるように思います。
リンク先のサイトにも書かれていましたが、「低タール低ニコチンたばこ、軽いたばこという印象により、たばこに対する抵抗感が減る」これも、言葉の魔法ですね。
タバコ会社の言葉の魔法に惑わされず、きちんと考えないとと思った記事でした。

押してみたい
ネットをうろついていたら、こんな見出しが。
ポチッとな、自爆ボタンでシャットダウン--タカラ、USBイロモノ分野参入?
リンク先を見てみると、タカラが発売を予定しているPC用周辺機器「秘密基地をつくろう!」シリーズの紹介記事でした。

今回は第1弾として、四種類のアイテムが6/24販売される予定らしい。
この中で、1番興味を惹いたのが「エマージェンシーボタン」
(原文~)
PCをシャットダウンするため「だけ」の装置。誤動作防止用にシャッターも用意され、開閉ボタンを押すことでシャッターがウィ~ンと開くなど、無駄に高機能だ
(~原文)
だけ」だが、PCをボタン一つで終了させれるのは、意外と便利じゃないかと思う。
誤動作防止用にシャッターも用意されていると言う点も、笑える。
値段は3,990円らしいので、見かけたら買ってしまうかも。

マネキンゲットとサポアイテム取り
昨夜はログイン障害があったらしく、2、3回ログインに失敗する。
何とかログインし、サーチを使おうと見ると・・・・壊れて・・・と言うか、サーチするそぶりもないので故意に止めていたのかも。
そんな事を思いつつ、ふと荷物を見ると紙兵が80数枚と90数枚とある。
・・・ばらした覚えは無いのに、と思いつつ忍たすきを見ると、3だったのが2に変わっている。
どうやら甲殻小隊をやったときに、間違えてばらしてしまった様子。
ばらしたままでは荷物になってしまうので、庭の子ミスラからヘンルーダを買いまとめてもらうためにウィンに移動。
忍具をまとめてくれる無愛想なガルカにトレード・・・・おや?ヘンルーダがない、あわててカバンの中をあさるが無い。
どうやら、買ったつもりになっていただけらしい。
マネキンヘッドに続き、2夜連続の失態。orz
そんな馬鹿なことがありつつも、ジュノに戻ると、復帰した人のサポアイテム取りをしようと言う話になりバルクルム砂丘へ移動する。
つづきを表示

マネキンパーツを求めて~甲殻小隊~
昨夜のリベンジをすべく甲殻小隊に再び行ってきました。
とはいえ、お手伝いで付き合ってくれてるT氏がまだインしていなかったので、ハイポを作れるJ氏に依頼し、私はモルツル狩りに。
前回の敗戦の原因として、ハイポの本数の見誤り的な部分があったと思う。
私のいる鯖では1本7,000~8,000と購入者の足元を見るような、ぼったくり価格なので数を購入すると馬鹿にならない金額が飛んでいく。
だから、自前で素材から集めることで費用を抑えてみた。
準備がある程度出来た所にT氏がイン。
ワールンの祠に移動する。

そして、再度作戦の確認をし、BCへ。
つづきを表示

マネキンパーツを求めて~三姉妹、甲殻小隊~
20BCの三姉妹にリベンジしてきました。
日曜に、本来なら勝てるであろう構成(召×3)で行ったにもかかわらず敗退。
今回は忍×3(ガルカ、ヒューム、ヒューム)で、それぞれに挑発をして1匹づつ撃破していくと言う、オーソドックスなスタイルでいくことに。
倒す順はPepper(アブゾキッス)>Phoedme(ディープキッス)>Prune(ランダムキッス)
他の情報ではPrune>Pepper>Phoedmeと言う順もありましたが、Leech族だけにドレインは皆持っているので、攻撃の厄介な順にしようと言うことで上記の順に。
そして、戦闘開始。

つづきを表示

今週末のFF
土日は、レベル上げ、合成スキル上げ(骨細工)と割と暇なし(?)に過ごしていました。

<土曜>
骨細工は、スキル31の状態で上級サポをつけて牙の矢尻([風]骨くず、黒虎の牙)を作成。
素材4Dを消費しスキルが31>34にアップ。
上限38のレシピなので、ぼちぼちサポート無しで現地合成ができそう。


つづきを表示

マネキンパーツを求めて ~恐怖の狙撃手編~
最近LSで開催されているガリスンよりかなり前に行ったガリスンでゲットしていたマネキンレッグズと、マネキンフィート。
収納の中に保管しっぱなし・・・・邪魔だなと思いつつ売れない私^^;
ならばいっその事揃えてしまえ、そうすれば収納が整理できて、さらに装備品の整理ができるじゃないか。
と、言う安直な思いつきで、LSのJ氏に色々と話をして、手伝ってくれる?と聞いたら「OK」との返事だったので拉致。
J氏が準備をしているうちに、T氏がイン。
お暇か聞くと、「暇っぽい」との返事だったので拉致。

召喚×3で魚BCへ。
つづきを表示

両手鎌潜在消し
前回書いた、両手鎌の潜在落としを月曜と火曜にLSメンバーに手伝ってもらいながらやり、無事完了。
あんな間隔の長い武器でトライアルは非常に大変。
トライアルサイズは隔480、各種鎌の中では早い部類に入るとはいえ、一振りごとの間隔が長いことには変わりない。
攻撃の間隔のイメージとしては「私敵敵私敵敵・・・・」と言った感じでしょうか。
被弾すると、また外すと痛い痛い。
忍盾だったので空(天)>クロスリーパーの闇連携でサクサクっと、トライアルを消化。

月曜はひたすら、黙々と連携。
何故か、クロスリーパーを出すタイミングが早すぎたりして単発が数回。

火曜は、潜在が外れたので、スキルの低かった片手斧、両手斧のスキル上げに切り替え。
片手斧:123>125
両手斧:108>115

お手伝いしてくれたK氏、J氏、そしてP氏ありがとでした。

週末の出来事
週末ダイジェスト。
1.骨細工スキル上げ
2.ガリスン
3.レベル上げ(暗黒PT)
4.レベル上げ(暗黒ソロ)

珍しく、というかコツコツと上げている合成スキル骨細工。
暇つぶしにちょうど良いし、あって困るわけではないので継続中。
LSイベントのガリスン、今回は参加者が少なかった。
暗黒70で経験値も@半分、Lv71になればスパイラルヘルも習得できる・・・クエが発生するのでがんばって上げてみました。
つづきを表示

ガリスン
それはLSメンバーの一言から始まった。
「ガリスンやらない?バルクルム砂丘はウィン支配か、アイテム取よろしく。」
「ブブリム半島はサンド支配だから、自分で取りに行くか。」
こんな会話が1/4か1/5頃にあった。
目的は、LSイベント兼金策。
ガリスンの報奨品のミリタリーピックが、私のいる鯖では90万で取引されている。
1/6、7とイン出来なかったので、どういう状況になったか知らないまま1/8にインすると、どうやら1/9にやるらしい。
しかも、5戦。
当日、戦/忍と言うLv30制限ではお決まりのジョブで参加。
つづきを表示

FFキャラクターチェック
こんな占いがあったのでやってみました。

<紹介先リンク>
あなたのFF女性キャラクターチェック
あなたのFF男性キャラクターチェック
FF11のキャラは女性キャラだから・・・女性キャラクターチェックをやってみよう。
診断は、以下の折込に・・・・結果についての苦情は受け付けません(*’-’)
つづきを表示

骨細工スキル上げ
またもや久しぶりの更新となってしまった。
12/30~実家に戻り、普段使っているPCより性能が劣るPCでFFしてました。
ちょっとFFのログの流れとかに不安があったので、ひたすら合成スキル上げにはしってました。
裁縫スキルが現在57で1番高いのですが、スキル57だとグリーンリボン(風クリ、絹布)のために、お金がかかって仕方がない。
と言うことで、回避レシピであるハンターコットン(土クリ、木綿糸×3、甲粉、蒸留水[上限63])を使ってあげようと画策。
しかし、このレシピに必要な甲粉は競売で買うと結構なお値段に。(1D40,000前後)
甲粉のスキルを調べたところ風クリ、甲虫の甲殻×2と、割とお手ごろな素材。
スキルも上限21とそれほど高くもない。
計画当初の骨スキルは7、ここから骨細工のスキル上げを開始した。
つづきを表示
Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。