FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩人で釣ってみた
 久々にFFネタで。
 最近、詩人をやっているけれどLv58前後となると、Lv40台と比べて幾分マシになってとは言えPT組む時間を過ぎるとやはり売れ残れてしまう。
 レベル上げと言うと、最近ではもっぱら日曜の昼などにしかレベル上げに行っていなかったけれど、月曜は久しぶりに平日にレベル上げに行ってきました。




 この時の構成は、青青青青赤詩とMP持ちばかりの構成。
 最初はワジャーム樹林のK-7の広場にて、試しという事で狩り開始。
 HPもそれほどへこむ事も無く行けそうだったので、本格的にレベル上げに入る。
 釣り役は、詩人の私という事でエレジーで釣って、キャンプ地まで引っ張っていく。
 ブリンク、ストンスキンを張る時間も無いので、ブリンクだけで釣りに行くもよく殴られました。
 しかし、アルザビから近いという事もあり、ソロが4、5人とLv75の3人組がいたりと途中から獲物が枯れてしまう状況に。
 狩場をG-8に変更し、乱獲モードで狩りを開始する。
 K-7で狩っていた時には、全員にマドバラをかけ命中補助とMP回復を両立させたが、命中よりも攻撃力を上げる方がよいと判断し、メヌバラに変更。
 G-8では、狭い範囲にコリブリが多く存在し、なおかつPOPも5分と短い。
 エレジーで釣って、戦闘している所でララバイで眠らせ据え膳状態にし、メヌバラとブリンクのかけなおし、余裕があればスレノディを歌いまた釣りに。
 PTメンバーの1人が「これはメリポPTか(笑)」って。
 確かに、普通のレベル上げPTで10チェーンとかはしないよな、と思いつつ13000程度稼いだところで終了。
 最初からG-8辺りで狩っていれば、もう少し稼げたかなと思いつつ、時給5500程度なら問題ないかなと。

 詩人が釣りに行く、と言うのを今回初めてやったけど、しゃべる暇や流れてきたアイテムを整理する暇が無いくらい忙しいのがよく判りました。
 青×4と言うのも、獲物の選択がよければ十分稼げる組み合わせと言うのが収穫でした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。