FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に安いの?
 10/24から始まったMNP(番号ポータビリティ)制度。
 ネットで見る限り、ソフトバンクが意外と検討しているみたいですね。
 通話0円とかメール0円と、それだけを聞けば「凄いな」って思います・・・が、本当に安いか?というと、私は正直なところ割高になる気がしてならない。

 私が気になる点は・・・・

 まず、通話0円、メール0円はソフトバンクの携帯同士という縛りがあります。
 自分から電話を掛ける相手が全てソフトバンク系列なら問題ないだろうが、割合的に言えばDoCoMoやauへ掛ける割合の方が高いんじゃないかと思う。
 そうした場合は0円ではなく、別途料金が発生する。
 ソフトバンクのHPに書いてあるのを読み解くのは大変。
 他社携帯、PHSの場合にかけると、時間、曜日によって30秒あたりの金額が変わる。
 ゴールドプランだと、最安値で15.75円([月火水]2:00~7:59)最高値だと30.45円([土日祝日]8:00~16:59)となる。
 auのプランSを私は契約しているけれど、終日16.8円となると他社携帯に書ける場合に限って言うと、高くつくんじゃないのかな?
 また、ソフトバンク同士でも21時~24時59分の約4時間は、この時間帯の1ヶ月の累計通話時間が200分以内なら問題ないが、超えると30秒ごとに21円の通話料金が発生する。
 ゴールドプランだと、基本的にauやDoCoMoの契約にある無料通話分に相当するものが無いというのも、見てびっくりしたポイント。
 他に気になる点はは「端末代金の支払いが終わるまでは27カ月かかり、解約、機種変更をした場合でも残金を支払い続けなければいけない」と言う点。
 実質、機種変更をするためには2年以上同じ端末を持ち続けなければならないと言うことになり、年に2~3度の割合で発表される端末へ容易に移行できなくなったと言う点は、使用者側からしてみたらどうかと思う。
 たしかに、機器やサービスを提供する側から見たら端末代金が100%ユーザー負担になるため、収益の増加が見込める点はいいと思う。
 ただ、お客あっての商売で、これはいかがなものかと言うのが正直な感想。
 スパーボーナスのほかに、新スパーボーナスと言うものが登場したらしいけど、頭金は確かに「0円」だけど本来スーパーボーナスで払うはずの頭金を24回の分割払いにしただけで支払う金額は何も変わっていないと言うこと。
 1回あたりの支払は、新スーパーボーナスの方が高いことになる。

 通話0円、メール0円と言うのは魅力的にだけど、契約内容をよく見ないと月末に(-"-)って顔になっていそう。
 半年後、1年後に契約回線数が現在より大幅に減った、なんて事が無いといいんですけどね。

本当にオトク? ソフトバンクの「全機種0円」

ソフトバンクの『予想外割』は本当に安いのか
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。