FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭でプラネタリウム
星関連の話を1つ。
正確には、生の星ではなく機械で映し出されるプラネタリウムですが、星が好きな人は「メガスター」と言う言葉を聞いたことあるかも知れません。
詳細は、公式サイトを見てもらうとして概要だけでも簡単に書くと。
一般のプラネタリウムの投影個数(約9000個)を遥かに上回る数(約500万個)の星を投影することが出来る。
しかも、重さが30Kg程度のため移動可能。
そんなメガスターを作成した作者が協力した家庭用プラネタリウム「HOMESTAR」が発売されるとか。
高いだろうなと思っていたら予定価格は20,790円・・・10万はするんじゃないかと思っていたのに、意外と安い。
しかし、この値段でも投影できる星は6.5等星まで、数にすると約1万個。
一般のプラネタリウムと同じ数の星を映し出せる。
学校教育の道具としても、十分な価値を持っているのではないかなと思います。
発売予定日は2005年7月25日
ただ、このホームスターの発表は2005年4月15日なので予約を受け付けているところは、ことごとく品切れと言うところが多いようです。
懐が暖かければ、欲しいなと思う。

元記事は下記です。
家庭用メガスターで迫力の星空をお茶の間に
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。