FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝の気持ち(長文、プロミヴォン報告)
LS企画、プロミヴォン攻略に行ってきました。
対象者(一部クリア含む)8名、1日ではクリア出来なかったので2日に渡るイベントになりました。
攻略順は、デム>メア>ホラ。
徐々に難度を上げていくことで慣れてもらうと言う思惑がリーダーとしてはあったと思います。

1日目
デム攻略(23:00スタート)
3国中、難易度的には一番易しいと言われる所。
ワープで2、3度はずれを引くもののそれ以外は順調。
最下層でハプニングが・・・BC前のエリアに通じる門に、敵に絡まれても飛び込むと言う方法を取った時に起こった。
「飛び込む先間違えた」と言う台詞と共に「死んだ~」と言う台詞が。
サルベージをする為に外に出て位置を確認。
すると、本来ならエリアチェンジと認識されるはずの場所を通り越して、画面で見るとエリアチェンジの境界より建物に寄った側でLSメン死亡。(画面赤丸)
LSイベント9月

トラクタを掛けようとするものの魔法の届く距離では無いようで、死体回収は不可能。
リーダーがGMコールをし、何とか戦線復帰。
この時は、対象者8名なのでAチーム、Bチーム、Cチームと3戦する事に。
A、Bチームは死人が出かけたりしましたが、問題なくクリア。
Cチームが壊滅・・・・結局3戦目で何とかクリア。
この時点で3時と、残りをクリアする時間も気力も無く、残りは明日にすると言う話で解散。
2日目
メア>ホラ攻略(23:00スタート)
回転木馬やインペールメントを使ってくるメア。
三手吸引、三手同化を使ってくる、3国中最も難易度の高いホラ。
1日目と同じく23:00スタート。
この日は対象者の内、1名がリアル用事で不参加の7名、さらに7名の内1人はホラのみなのでメアは2戦のみ。
道中問題も無く、サクサクと攻略し前日のようなエリチェンの場所を飛び越えて行ってしまうと言うようなハプニングも発生しませんでした。
メアでは、対象者が6名のためAチーム、Bチームの2戦BCを行うものの、2hアビを特に使うことも無くクリア。
この時点で、0:30とまだまだ余裕の時間。
続いてホラに行くことになり、薬品の補充などをし再びプロミヴォンへ。
道中は、メアと同じく特に問題なく進行。
ここでは、対象者が7名のため、Aチーム、Bチームから連戦者を選びCチームとして戦う事になったがA、B、C共に一発クリア。
難易度的にはデムの子供をどうするかという方が厄介に感じた。
今回の攻略で7名がタブナジアの地へ降り立つことが出来ました。

今回のイベントを通じて感じた事が4点ほど、3点は悪いことなんですけどね。
1点目、企画者側の負荷が高くまた対象者側の参加するという意識が低かったのか、手伝い組みがハイポを大量生産したり、薬品に使う素材確保の為に駆け回っている中、自分に出来る素材集めをする様子も無い対象者がいたようです。
また、素材狩りが出来ないとしても少しでも攻略記事をみればアニマが必要になることは判ること、ならば「アニマの取り方を教えて欲しい」、「アニマを取りに行きたいが手伝って貰えないか?」という言葉が出てきても良かったと思います。
アニマを用意したのは、結局お手伝いがほとんどでした。
2点目、これは対象者に限らず手伝い組みの中にも居たようなのですが、敵の範囲攻撃を何度も喰らっている後衛がいたそうです。
一応、白魔道士がメインの私としては、どうかと感じる事でした。
前に出る必要がある前衛、詩人、召喚士は範囲を貰ってしまう事は仕方ないと思います。
しかし、前に出る必要がない、白、黒、赤に関しては範囲攻撃をもらってしまったなら、立ち位置を調節して貰わないようにすべきだと思います。
範囲静寂なら、前衛と共にかかれば自分に薬品を使い、その後に対象者にサイレナを掛けるため、ワンテンポ遅れることになるし、薬品の消耗を抑える事にもなり悪い事は無いと思います。
最悪なのは、範囲睡眠で回復持ちが寝てしまうと言う事で、前衛が回復手段を持っているジョブなら良いが大抵は、後衛に頼る。
そんな中、寝てしまうのは正直どうかと思う。
3点目、見返りを求めている訳ではないが、最低限、企画をしてくれたリーダーに対しては「ありがとう」の一言を言うのが筋だと思う。
また、手伝いで参加したメンバーも時間をやりくりして参加している人もいるだろうからやはり、何か一言があってもいいと思います。
やはり、次に何かやろうと言う気になるかはきちんとお礼を行ったかどうかで変わると思います。
4点目、これは良かったことですが、BCに参加するメンバーの個々のスキルが高いに越したことは無いが、やはりリーダーがきちんと指示を出せると安定して戦闘が進むなと感じた。
BC戦でPTリダをしたSe氏、Co氏、本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。