FC2ブログ
FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベル上げ
日曜は、暗黒でレベル上げに行って来ました。
昼は赤さんから誘われ、出来た構成が忍モシ暗赤赤のPTで、テリガン岬のマンティコアを狩りに。
3時間くらいで8000程度の稼ぎ。
時給換算で2700と、このレベルにしてはあまり良い稼ぎではなかったかなと。
テリガン岬の回廊側は先客がいたので、石碑側でキャンプ。
後ろからゴブが絡んだり、前衛は後衛が絡まれないように前のほうで戦闘すると、当然のごとくマンティコアが襲ってくる。
冷や冷やしながら、と言うのではちょっと面白かったかも。

夜は誘われ待ちをしていたが、サーチを見ると希望者だけですぐに作れそうな感じ。
何ヶ月ぶりか、重い腰をあげPT作成に。
構成は、忍戦暗詩白黒のバランスの取れたPT・・・と言うか、白がいるPTはすごく久しぶり。
狩場は決定までに紆余曲折の結果、ビビキー湾に行くことになった。
キリン、ゴブの組み合わせで、2時間半くらいで13000の稼ぎ。
結構、美味しくいただけました。
ただ、忍者さんがタルタル、獲物がキリン、このときにきちんと忍者の背後に立てているのかを確認することが大変。
画面は斜め上を見ているから、視界にタル忍が入らない(´・ω・`)

以下は愚痴。
昼のPTで思ったのが、MP持ちが赤2人と暗黒の私だけしかいないのに、なぜMPがなくなるのか。
白、黒、ナ等の優先度の高いジョブがいる構成なら、暗黒に対するリフレの優先順位は低くても仕方ないことだと思う。
しかし、赤2人に暗黒の3人しかしかMP持ちがいない状態で、赤達は自己リフレをするとしても暗黒には無い。
そのため連携が出来るTPギリギリまで座ってMP回復することが1回だけだがあった。
しかも、初対面なのに人のことを「み~ちゃん」って・・・誰だそれは(-_-メ)
あと昼夜のPTでも感じたのが、ヘイストの掛け方。
忍者に掛けるのは、普通だと思う。
戦士や、モンクなどある程度の手数があるジョブにヘイストより間隔の長い武器を使うジョブに欲しいなと。
ログを見てみると昼のPTでトータルで1番ダメを出していたモンクさんの手数の1/3、夜のPTで戦士さんの2/5程度の手数しか出していない。
一撃の平均ダメは倍近いのだが、手数がそれ以下では・・・・
暗黒に、両手武器を装備したときにのみ戦士のダブルアタックや、モンクのマーシャルアーツに相当する特性が欲しいなと思う今日この頃。
隔528とか隔456は長いっす。
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。