FC2ブログ
FF11をメインに、色々書く予定

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネキンパーツを求めて~甲殻小隊~
昨夜のリベンジをすべく甲殻小隊に再び行ってきました。
とはいえ、お手伝いで付き合ってくれてるT氏がまだインしていなかったので、ハイポを作れるJ氏に依頼し、私はモルツル狩りに。
前回の敗戦の原因として、ハイポの本数の見誤り的な部分があったと思う。
私のいる鯖では1本7,000~8,000と購入者の足元を見るような、ぼったくり価格なので数を購入すると馬鹿にならない金額が飛んでいく。
だから、自前で素材から集めることで費用を抑えてみた。
準備がある程度出来た所にT氏がイン。
ワールンの祠に移動する。

そして、再度作戦の確認をし、BCへ。

目の前には、カニが3匹。
作戦自体はオーソドックスなもので、前回と同じくボスを釣り、1人がマラソン。
残りの2人で雑魚>雑魚>ボスの順に殴っていく、と言うもの。
武器に関して、私が片手剣+短剣から、片手刀+片手剣に変更し、烈による麻痺と黙刀によるサイレス効果を期待して武器を選択。

マラソ役がボスに向けて挑発。
追いかけるボス、それに続く雑魚二匹。
雑魚を引っこ抜くのに前回は挑発を使用していたが、今回は暗闇の術を使用した。
リンク扱いのためか、あっさりタゲが向くので挑発しサークル内へ戦場を移す。
雑魚Aの攻撃は、ブライン状態になっているためかあまり当たらず、マラソン役が戻ってくる頃には1匹倒し終わっていた。
雑魚Bに対しては、雑魚A同様に暗闇の術+挑発で引っこ抜き、これも問題なく倒す。
マラソン役が、再び戻ってくるのを待ち暗闇の術をかける。
このときに赤のJ氏が回線の調子が悪く落ちてしまう。
とりあえず、忍2人で削っているところに復帰したので、PTに誘い3人でたこ殴りの状態になったので、削りのスピードもアップ。
前回は、エン系の追加ダメージが思ったほど通らず0更新が続いていたのが、今回は結構通っていた。
またパライズ、烈による麻痺の効果で相手が何回か攻撃を中断。
そして1番幸運だったのが、数回攻撃を受けたにもかかわらずHPを1度も吸収されずに済んだ、と言うこと。
マラソン役をしてくれたT氏がハイポを5本消費し、私が2本ほど消費して勝つことができた。
これでマネキンヘッド、マネキンボディ、マネキンハンズ、マネキンレッグズ、マネキンフィートがそろい、マネキンを作ってもらえるパーツが揃った。

お手伝いのJ氏が念のためにと、クラウディオーブの予備を用意してくれていたので、ゲルスバ野営陣の闇夜の舞姫で使う事に。
ここは当たりならアストラルリングが出る。
構成は獣忍赤で突撃。
獣が雑魚2匹のうち1匹を操り、もう1匹の雑魚にぶつける。
その間に、忍が挑発しボスを引っ張り赤とペットをぶつけ終わった獣でたこ殴りに。
操り終わったコウモリを【かえれ】ができないため倒すことができなかったので、獣のT氏にはBC外に退出してもらい忍赤で倒し終了。
回線落ちなどの事故もなく、甲殻小隊と比べると簡単なBCでした。
ドロップは、まぁあまり良くなかったです。

このBCが終わった時点で各自、思い思いの場所に移動。
私はマウラの彫金ギルドにマネキン作成の依頼に移動する。
マウラに到着し、パーツをトレードする・・・・あれ?なんか、パーツが足りない・・・・あぁぁぁぁ、マネキンヘッド持ってくるの忘れた_| ̄|○
と言うことで、再びジュノに戻りマネキンヘッドを持ちパーツが足りているか確認をして、再びマウラに・・・・。
・・・作成依頼して、リアル0時をまたがないと受け取れないんだった_| ̄|○

と1人、打ちひしがれて、マウラを後にした。
マネキンパーツ集めを手伝ってくれたJ氏、T氏には感謝感謝です。

追記
 甲殻小隊で、黙刀のサイレスが発動することはありませんでした。orz
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © きまぐれ日記. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。